ノースアジア大学観光学科
トップ > ゼミナール紹介
 

学生一人ひとりに向き合うゼミ教育

ゼミナールは少人数制で行う専門教育の場で、学生による発表や相互の討論、教員による専門的で適切な指導により進められます。自発的な学習の姿勢を貫きながら自己の見解を明確にし、理論的に主張する能力を磨きます。これにより専門知識は勿論、キャリア形成やコミュニケーション能力の向上にも役立ちます。

本学のゼミナールでは経済学部、法学部両方から選択することができます。学部間を跨いで興味のある分野を選択できるので、選択肢が広く、学科だけの知識のみならず、他学科の興味のある分野を学習し、多様な知識の習得が可能です。

大学の勉強は高校時代と大きく異なります。1年次は「総合科目(経済学部)」、「学生生活入門(法学部)」を行い、大学で基本的に必要とされるスキル、資料収集方法や議論、プレゼンテーションの方法などを学び、2年次以降から選択制のゼミナールI~IIIを履修することができます。

 

ゼミナール一覧

2年生(ゼミナールI)

3年生(ゼミナールII)

4年生(ゼミナールIII)

・経営学ゼミナール

・財務会計ゼミナール

・外国経済ゼミナール

・国際協力論ゼミナール

・地域政策論ゼミナール

・環境学ゼミナール

・金融論ゼミナール

・刑法ゼミナール

・刑事法ゼミナール

・裁判法ゼミナール

・安全保障論ゼミナール

・憲法学ゼミナール

・民法ゼミナール

・心理学ゼミナール

・観光学ゼミナール

・情報システム管理論ゼミナール

・ヨーロッパの国際関係論ゼミナール

・表現文化ゼミナール

・キャリアプランニングゼミナール

・経営学ゼミナール

・財務会計論ゼミナール

・国際経済学ゼミナール

・国際協力論ゼミナール

・地域政策論ゼミナール

・環境学ゼミナール

・金融論ゼミナール

・刑法ゼミナール

・刑事法ゼミナール

・民事手続法ゼミナール

・安全保障論ゼミナール

・公法(憲法・行政法)ゼミナール

・民法ゼミナール

・心理学ゼミナール

・観光学ゼミナール

・情報システム管理論ゼミナール

・アフリカの国際関係論ゼミナール

・表現文化ゼミナール

・キャリアプランニングゼミナール

・経営学ゼミナール

・財務会計・国際会計論ゼミナール

・世界経済ゼミナール

・国際協力論ゼミナール

・地域政策論ゼミナール

・環境学ゼミナール

・金融論ゼミナール

・刑法ゼミナール

・刑事法ゼミナール

・民事訴訟法ゼミナール

・安全保障論ゼミナール

・公法(憲法・行政法)ゼミナール

・民法ゼミナール

・心理学ゼミナール

・観光学ゼミナール

・情報システム管理論ゼミナール

・南北アメリカの国際関係論ゼミナール

・表現文化ゼミナール

・キャリアプランニングゼミナール

 
ページのトップへ戻る